1か月でフォロワー600人!Twitterでフォロワーを増やすための超簡単テクニック

ブログ・SNS

こんにちは、こーすけ(@koh07a)です。
今回はTwitterフォロワーの増やし方についてです。

2018年8月、ブログ開始と同時期に新しいTwitterアカウント→@koh07aを開設しました。
8月31日現在フォロワーは600人弱。
0から約1か月でフォロワ-600人まで増やすために僕がおこなった超簡単テクニックを公開したいと思います。

フォロワ-がすでに600人以上とか、数千人いる人には少し物足りない内容かもしれません。

まだフォロワ-がほとんどいない。
どうやってフォロワ-を増やしたらいいのかわからない。
というTwitter初心者の方・新しいアカウントの運営を始めたばかりという方にはぜひ読んでいただきたい。

まずは自分を知ってもらおう

プロフィール画像はデフォルトのまま(たまごみたいなやつ)、自己紹介文も一切なしだったらちょっとフォローするのためらいませんか?

たくさんの人にフォローしてもらうためには、
まずはプロフィール欄を充実させることが重要です。

 

下調べをしよう

僕の場合はブロガーとしてのアカウントだったので、先輩ブロガーの方たちはどんな感じでツイッターを運営しているのかを調べました。その中で特に注目した点は、

  • プロフィール画像
  • 自己紹介の内容
  • 固定ツイートの有無・内容
  • ツイートの内容
  • 使っているハッシュタグ

思いつく限りではざっとこんな感じです。アカウントを開設したばかりのころは暇さえあれば他の人のアカウントを覗いていました。
これは今でも続けています。フォロワーさんなど他の人のプロフィール欄をみて、いいなと思ったところは随時、自分のアカウントに取り入れています。

ある程分を掴めたら学んだことを少しずつ自分のプロフィールに反映していきましょう。

 

プロフィール画像を設定しよう

たまごのままでは絶対にダメです! いくら他の内容が充実していてもちゃんとプロフィール画像を設定していないとなかなかフォローしてもらうことはできません。
本人画像、イラスト、好きなキャラクター、風景・・・・・皆さんほんとうにいろいろな画像を設定しています。

その中で僕が一番いいと思うのは、本人画像です。
やはり本人画像だとどんな人物か一目でわかりますし、アカウントの信頼性を高め相手に親近感をもってもらえます。

顔出しがどうしても嫌なら後ろ姿とか顔がはっきり映っていない画像にすればオーケーです。僕も完全に顔を出すのは今のところ少し抵抗があるので、はっきりとは顔がわからないような画像を設定しています。

 

自己紹介文を書こう

年齢、職業、趣味・・・・・自分の情報はなるべく多く開示したほうがいいと思います。そして相手に興味をもってもらえるような内容を書きましょう。
僕の場合はブログをやっていることと、音楽(特に邦ロック)が好きなことを書いて、ブロガーさんや音楽好きの人たちにフォローしてもらえるように工夫しています。

文字数は160文字までで、改行することもできないので少し工夫が必要です。僕は「/」や絵文字で文章をくぎったり、【 】をつかってタイトルのようなものをつくったりしています。

 

固定ツイートを活用しよう

固定ツイートは、自分のツイートをホーム画面の一番上に固定できる機能です。
この機能を利用して、自己紹介文に書ききれなかったことや自分のページにきてもらったときに一番最初に伝えたいことなどを固定しておくといいでしょう。

僕は自己紹介文で書ききれなかったこととブログのURLを固定ツイートにしています。他にも新しく書いた記事や、たくさんいいねやリツイートをしてもらえた記事を残しておくのもいいかと思います。

 

フォロワーを増やすためのテクニック【基礎編】

プロフィールが埋まってもただ毎日つぶやいているだけではなかなかフォロワ-は増えません。ここからはフォロワ-を増やすためのちょっとしたテクニックを書いていきます。

テクニックというほど大したものではないかもしれませんが、
僕が実際にやってきたことです。
ぜひ参考にしてください。

 

積極的にフォローしよう

まずはたくさん自分からフォローしていかないと誰もフォローしてくれません。
はじめは手当たり次第自分のターゲットとなるアカウントをフォローしていけばいいです。僕の場合はブロガーの方をかたっぱしからフォローしまくりました。

はじめのうちはフォロワーの数に対してフォローしている数がめちゃくちゃ多くなってしまいますがそんなことは気にせずどんどんフォローしていくことをおすすめします。

0から1になった瞬間はすごく嬉しかった記憶があります。

 

いいね、リツイートをたくさんしよう

僕、めちゃくちゃいいねします。ちょっとでも気になったらすぐいいねします。拡散希望とかリツイートをうながすような内容だったらかまわずリツイートします。
いいねやリツイートをすると相手に通知がいくので自分のことを知ってもらうチャンスです。正直フォロワーが少なかったときはとりあえずタイムラインに流れてきたツイートをいいねしまくってました。
ガンガン自分の存在をアピールしていきましょう。

いいねばかりするとフォロワーのタイムラインにいいねしたツイートがたくさん流れてきて迷惑だという意見を聞きますが、
僕はまったく迷惑には感じません。
むしろフォローしていない方のツイートが流れてきたりするのはありがたいです。自分から探す手間がはぶけるのですから。

 

#(ハッシュタグ)を使おう

これはめちゃくちゃ便利な機能ですよね。フォロワー以外の人に自分のツイートを見てもらうチャンスになります。

ターゲットとしているアカウントがどんなハッシュタグを使っているのか。
ターゲットとしている界隈で多く使われているハッシュタグは何か。

これを徹底的にリサーチして活用していくことによってたくさんの人に自分のツイートを見てもらうことができます。
また、ハッシュタグは使うだけでなく、検索をしてそのハッシュタグを使っている人をフォローしていくのも効果的です。

 

フォロワーを増やすためのテクニック【応用編】

ここからはフォロワーがある程度増えてからつかえるテクニックや、僕が実践しているその他のテクニックを紹介していきます。

 

スペースを活用して表示範囲を広くしよう

まずはこちらのふたつのツイートをみてください。

 

 

②のツイートの方が縦に長いですよね。②のツイートのようにスペースを多用して縦に長いツイートをした方がタイムラインに流れてきたとき印象に残りやすいと思います。

印象に残りやすいツイートをすることによっていいねやリツイートをしてもらえる確率は増えます。フォローしている人数が多い人はたくさんのツイートがタイムラインに流れてくるので、少しでも目に留まりやすいツイートをするように心がけるといいでしょう。

 

非アクティブユーザーはフォローしない

アクティブユーザーとは簡単にいうと利用頻度が高いユーザーのことを指します。非アクティブユーザーはその逆で利用頻度が高くないユーザーを指します。

何か月もつぶやいていなかったりいいねやリツイートもしていない人をフォローしてもメリットがありません。なかなかフォローも返してくれないでしょうから、もしフォローしていた場合は外してしまっても問題ないでしょう。

 

引用リツイートを活用しよう

引用リツイートは、普通のリツイートとは違い自分のコメントをつけてリツイートをすることができます。

フォロワ-が多い人のツイートに引用リツイートをすれば、もしかしたら返信をもらえるかもしれません。もちろん返信をもらうためには相手が返信をしたくなるような内容でないといけません。
もし返信をもらうことができれば多くの人に自分のことを知ってもらえるチャンスになります。

 

最後に

今回はTwitter初心者の方・新しいアカウントの運営を始めた方に向けた記事を書きました。

今後、新たなテクニックの発見やフォロワ-の増加にともない随時記事の更新をおこなっていきたいと思います。

それでは、今回はこのへんで。

コメント