sobs|シンガポールのインディポップバンドを紹介!2019年に初来日公演も

シンガポールの男女3人組インディポップバンド、sobsのアーティスト写真 バンド(アジア)
sobs Bandcampプロフィールページより

今回は2019年に初来日を果たすシンガポールのインディポップバンドsobsについて紹介していきます。

Twitterやこちらでもよくドリームポップ好きをアピールしている僕ですが、
まだまだ知らないバンドはたくさんあります。

今回はシンガポールのバンド、sobsについて。
シンガポールのバンドは初めて紹介します。
彼らを初めて知ったのは「2019年に初来日をする」という記事をみかけたのがきっかけでした。

しかも僕の大好きなバンド、
For Tracy Hydeとの共催ツアー!

sobs、一聴してドハマりしましたよ。
ものすごいポップでハッピーな曲ばかり。
sobsの魅力についてたっぷり紹介していきたいと思います。

 

sobs(ソッブス)

sobsはシンガポールの男女3人組インディポップ・ドリームポップバンド。

2017年にデビューEP『Catflap』をリリースし、
2018年7月に1stフルアルバム『Telltale Signs』をリリースしたばかりの超若手バンドです。
他のサイトでも”今後のアジアのインディシーンを担う存在!”と
かなり大プッシュされています。

さらに、あるラジオ番組でBase Ball Bearの小出祐介が紹介したり、Bandcampで「注目のニューリリース」としてピックアップされるなど今大注目のバンドです。

Sobsのメンバー

  • Celine Autumn(セリーヌ・オータム):ボーカル
  • Jared Lim(ジャレッド・リム):ギター
  • Raphael Ong(ラファエル・オン):ギター

YouTubeでの映像を観る限り、
ベースやドラム・シンセなどの他のパートはサポートメンバーが演奏しています。

For Tracy Hydeとの共催ツアー開催

2019年1月11日の東京公演を皮切りに初来日ライブツアーを開催します。

For Tracy Hydeのファンを公言する彼らが自らコンタクトを取り、
今回の来日ツアーが実現したのだそう。

他にも17歳とベルリンの壁やYüksen Buyers House、Crispy Camera Clubなど
今話題のバンドが数多く参加予定です。

今回の初来日を機に今後は、
homecomingsやBearwearらともどんどん共鳴していってほしい。

「Sobs Japan Tour 2019 with For Tracy Hyde」詳細はこちらをチェック

sobsのポップでハッピーな楽曲を紹介!

数あるドリームポップバンドの中でもsobsはかなり明るめなキラキラサウンドだなと感じます。
ボーカル、セリーヌのキュートで力強い歌声もその要因の1つかなと。

1stフルアルバム『Telltale Signs』より「Telltale Signs」

アルバムのタイトルを冠した表題曲。
曲の展開がはっきりしていて、
欧米のメジャーなポップスにも負けず劣らずのサビの盛り上がりとメロディラインは最高の一言。
唯一無二の踊れるドリームポップ。

もっとsobsを聴きたい人はこちらをチェック

sobs Bandcamp

sobs facebookページ

sobs Twitter

 

sobs|シンガポールのインディポップバンドを紹介!2019年に初来日公演も:まとめ

今回はsobsというシンガポールバンドについて紹介していきました。

今後はシンガポールのみならず、
日本や欧米でもどんどん人気になっていくのではないでしょうか。
要チェックですぞ!

シンガポールの他のバンドについても今後いろいろ紹介していきたいと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございます!
このメディアが素敵な音楽と出会うきっかけになれば幸いです。

では、今回はこのへんで。

コメント