バンド(日本)

バンド(日本)

AliA|2019年絶対に目が離せない6人組バンド、1stMA『AliVe』は必聴!

2018年7月に結成された6人組のロックバンド、AliA。2019年2月20日にはUVERworldやシシド・カフカなどを手掛けるサウンドプロデューサー、平出悟氏を迎えて制作されたデビューミニアルバム『AliVe』をリリース。新進気鋭のロックバンド、AliAの魅力を紹介!
バンド(日本)

ArtTheaterGuild|名盤『HAUGA』を世に放った新進気鋭のオルタナロックバンド

2018年10月の1stミニアルバム『HAUGA』をリリースしたオルタナロックバンド、ArtTheaterGuild。2015年頃現在のメンバーとなり、東京都内を中心に精力的に活動中。ArtTheaterGuildのメンバーと楽曲の魅力を紹介。
バンド(日本)

kirim|シンプルなのに多彩なサウンドが魅力の3人組アコースティックバンド

2015年に結成された3人組のアコースティックバンド、kirim。結成からわずか2年でフジロックフェスティバルへの出演を果たすなど、その実力は確か。インディフォークやポップス、カントリーなど幅広いジャンルと取り入れたサウンドが特徴。今回はkirimの魅力とプロフィールを紹介。
バンド(日本)

暁音|和太鼓×電子音!?大阪発未知のサウンドを鳴らす4人組バンドを紹介

暁音は和太鼓×電子音をコンセプトに掲げる4人組のバンド。大阪を拠点に活動中。ギターとベースを排し、ボーカル・和太鼓・キーボード・パーカッションという珍しいバンドスタイルをとる。暁音の魅力とともにメンバーと楽曲を紹介。
バンド(日本)

赤いアフロ|ダサかっこいい!?ファンキーな3人組バンドを紹介

赤いアフロは2018年に結成された大阪を中心に活動している3人組のロックバンド。2018年11月29日に1stミニアルバム『ヴァージン・ショット』リリース。ファンキーなサウンドを鳴らす新進気鋭の"電光石火のセンチメンタルR&Bバンド"
バンド(日本)

Laura day romance|最高に心地良い極上ポップス!メンバーと楽曲を紹介

Laura day romanceは東京を中心に活動する早稲田大学出身の5人組ロックバンド。メンバーの井上花月と川島健太朗の混声ツインボーカルが最高に心地良い新進気鋭のポップバンド。結成から1年半足らずで「出れんの!?サマソニ!? 2018」や「BAYCAMP 2018 前夜祭TGIF」にも出演し大注目の5人組。
バンド(日本)

Bearwear|ドリームポップやエモ、ポップパンクをミックスした気鋭の2人組バンドを紹介

Bearwearは2016年に結成された東京を中心に活動する2人組のインディロックバンド。サウンド面としてはドリームポップの浮遊感溢れる要素を基調としながらもシューゲイザーやエモの要素も感じさせ各ジャンルのいいとこどりをしたようななんとも贅沢なサウンドを鳴らす。ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文のお気に入りでもある。
バンド(日本)

No.13|新世代王道エモバンド!YouTube動画も必見

No.13は2016年に結成された東京を拠点に活動する4人組ロックバンド。王道のエモーショナルなロックサウンドからボーカルKouのハイトーンボイスを活かした美しいバラードまでこなす。バンドの活動と並行してYouTubeで検証動画やドッキリ、弾いてみた動画、ラジオ番組などの投稿も精力的に行っている。
バンド(日本)

Attractions|ユーモア溢れるMVとは?福岡発世界進出を目論む5人組バンドを紹介

Attractionsは2016年に福岡で結成された5人組バンド。日本だけでなく海外での活動を視野にいれたサウンドを鳴らす。UKロックをベースにディスコ、シティポップ、シンセポップの要素をミックスしたサウンドとキャッチーなメロディが魅力。盛り上がること間違いなしのパーティソングやユーモア溢れるMVは必見。
バンド(日本)

odol|独自の解釈でポップスを体現する気鋭のバンドを紹介!

odolは2014年に福岡出身のミゾベリョウと森山公稀を中心に東京で結成された6人組のロックバンドです。2014年には新人アーティストの登竜門ともいえる「FUJI ROCK FESTIVAL’14 ROOKIE A GO-GO」に出演し。楽曲が日本郵政のWeb CMに起用されるなど現在大注目のアーティストです。