暁音|和太鼓×電子音!?大阪発未知のサウンドを鳴らす4人組バンドを紹介

日本のバンド、暁音のアーティスト写真 バンド(日本)
暁音オフィシャルウェブサイトより

今回は暁音(あかね)というバンドについて紹介していきます。

タイトル通りまさに未知のサウンド。
楽器が和太鼓とキーボードとパーカッションのみって、
そんな変則的すぎる編成のバンド今まで見たことありますか?

興味本位でもなんでもいいんでとりあえず暁音を1回聴いてみてほしい。

 

暁音(あかね)

大阪を拠点に活動する”和太鼓×電子音”がコンセプトの4人組バンド。

eo MUSIC TRY 2018ではファイナルステージに進出するなど
数々のコンテストで好成績を残し、
ミナミホイールでは入場規制がかかるほどの人気ぶり。

現在各アルバムとシングルCDを各1枚ずつリリースしています。

メンバー

  • Meme:ボーカル
  • Honoka:大太鼓
  • Hiro:キーボード
  • Coco:和太鼓、パーカッション

“和太鼓×電子音”未知のサウンドをいざ体験!

和楽器バンドや人間椅子のように”和”のテイストを醸し出しているバンドは他にもたくさんいるけど、
暁音はそのどれとも全く違う新しいサウンドを鳴らしていると思います。

1stアルバム『No one does』収録「誰も」

“未知との遭遇 ソレは ドキ!ドキドキ!”
まさにこの歌詞通りのドキドキ感と衝撃。

よく見るとドラムセットに和太鼓が搭載されているのがわかると思います。
まず発想がすごいですよね。
こんなの初めて見ました。

それとこの大太鼓、
これはベースいらない。
すっごいズンズンズンズンと低音が鼓膜を刺激してくる。
ライブで聴いたらどんな感じなのか物凄い気になります。
めちゃくちゃ心臓に響いてきそう。

そしてボーカル、Memeのハイトーンボイスと電子音。
一見ミスマッチなんじゃないの?と思いますが、
違和感を感じるどころか最高にかっこいいのが彼らのすごいところ。

シングルCD収録『ひとりのよるに』

こちらはミドルテンポでメロウな1曲。
ギターとベースを排した最小限の楽器数だからこそ
和太鼓が映えるし、暁音にしか出せないタイトで心地良いサウンドを実現しています。

もっと暁音を聴きたい人はこちらをチェック

暁音オフィシャルサイト

暁音 Twitter

暁音 YouTubeチャンネル

 

暁音|和太鼓×電子音!?大阪発未知のサウンドを鳴らす4人組バンドを紹介:まとめ

今回は暁音というバンドを紹介していきました。
ドラムセットに和太鼓を搭載した楽器から繰り出される唯一無二のサウンドと
心臓にまで響くような大太鼓と電子音のまさかの組み合わせ。

まずはアジアから、世界にも進出していってほしい。
“和太鼓×電子音”という唯一無二のサウンドを鳴らす彼ら、今後の活躍に期待大です。

最後まで読んでいただきありがとうごさいます。
このメディアが素敵な音楽と出会うきっかけになれば幸いです。

では、今日はこのへんで。

コメント