ADOY|アーバンなシンセポップに酔いしれろ!韓国の気鋭インディバンドを紹介

韓国のインディバンド、ADOYのアーティスト写真 バンド(アジア)

今回はADOYという韓国のバンドについて紹介していきます。

韓国といえばキムチとK-POP。
この記事を読み終わった頃にはそこにADOYが追加されていることと思います。

韓国にも日本同様かっこいいバンドはたくさんいます。
英語詞にのせて夜をオシャレに彩るアーバンシンセポップをご堪能下さい。

 

ADOY

ADOYは2017年にデビューした4人組のロックバンド。バンド名の由来はメンバーの飼い猫の名前「YODA」を逆から読んだものだそう。韓国ではすでに大型ロックフェスに出演するなどすでに話題になりつつあります。

メンバー

  • Juhwan(ジュンファン):ギター&ボーカル
  • Zee(ジー):シンセサイザー
  • Dayoung(ダヨン):ベース&ボーカル
  • Geunchang(グンチャン):ドラム

ボーカルのJuhwanとドラムのGeunchangはEastern Sidekickというバンドの元メンバーで、彼らはこのバンドでサマーソニックへの出演経験もあります。

アートワーク


ADOYの作品のアートワークにはアニメ調のイラストが使われています。これは韓国の新鋭デザイナー、Aokizyによるものです。日本のアニメに影響を受けているんだとか。

Aokizyのインスタグラムはこちら

ADOYの最新作は2018年6月リリースのアルバム『LOVE』

大好きですねぇ
80’sのレトロな雰囲気もありつつ、アーバンでめちゃくちゃオシャレ。
言わずもがなドライブにもぴったり。

アルバム『LOVE』より「wonder」

唯一の女性メンバーであるDayoungのコーラスも非常に心地良い。
アルバムの中には彼女がメインボーカルをとっている楽曲や
浮遊感のあるもっとドリームポップっぽい楽曲など、多彩なサウンドを聴くことができます。

また彼らの楽曲は英語詞なので、
僕たち日本人からしてもとっつきやすいかなと思います。

アルバム『LOVE』より「Young」

ADOYをもっと知りたい人はこちらをチェック!

ADOY Twitter

ADOY SoundCloud

ADOY facebookページ

ADOY instagram

 

ADOY|アーバンなシンセポップに酔いしれろ!韓国の気鋭インディバンドを紹介:まとめ

今回はADOYという韓国のバンドについて紹介していきました。

結成されたばかりのこれからが楽しみなバンドです。
来日公演、してほしいなぁ。
日本のバンドとも対バンしてほしい。

最後まで読んでいただきありがとうございます!
この記事がアジアの音楽に触れるきっかけになれば幸いです。

では、今日はこのへんで。

コメント